So-net無料ブログ作成

豚玉ねぎ丼、鮭とアスパラのチャーハン。 [平日夜ごはん。]



最近の夜ごはん。
豚玉ねぎ丼。
甘辛く炒め煮して、千切りキャベツとマヨネーズと一緒に。
うちの男子にはこんなのが一番ウケます。


s-DSC00075.jpg



鶏肉とネギの照り焼き。
アボカドと味付き卵と一緒にごはんの上に乗せました。
ごはん&肉の甘辛味の組み合わせ、間違いな~い。

s-DSC00114.jpg



エビチリ。
冷凍庫にブラックタイガーがずっとあったのが気になってたので。。。
鶏ハムサラダ。
冷奴。

s-DSC00169.jpg


鮭とアスパラのチャーハン。
サーモンの刺身を2柵買っていたけど
胃腸炎でとても食べられそうになかったので、鮭フレークにしました。
それを使ってチャーハン。餃子は前日の残り。

s-DSC00363.jpg


きんぴら。
ほうれん草ともやしのナムル。
そら豆。

s-DSC00378.jpg


きんぴらは、さつま揚げ、れんこん、ピーマン入り。

s-DSC00348.jpg


そら豆は、次男が剥いてくれました^^

s-DSC00333.jpg




食べ物をダメにしてしまうことはないのですが
先週の胃腸炎で、茹でてあったブロッコリーを腐らせてしまいました。
ゴミ箱に捨てるとき、
なんとも申し訳ない気持ちに。。。
ブロッコリーは体調がよくないと食べる気持ちになれないということを知った。




ミニマリスト、シンプルライフ、ていねいな暮らし。。。
などなど、魅力的な生活スタイルがいろいろあって
それぞれ本を買ったり借りたりして、たくさん読みました。
そういうブログを読んだりもして。


結局は、自分が心地いい暮らしが一番。
わたしは、好きなものを並べて眺めたり、
ゴチャゴチャしてるのも割と好き。
日用品や食品のストックがある安心感も好き。
ここはゴチャゴチャだから、ここはスッキリさせようか。。とか?
ホテルみたいな部屋は、たまに行くからいいのであって、
わたしにとっては 安らぐ部屋ではないんだな~と、
そういうことも、色々と考えたり試したりして、気づいたことです。


収納も、ざっくりがいいのです。
引き出しの中を細かく仕分けして定位置に。。。なんて、
自分には絶対できないと、40年生きてきてわかりました。
挑戦したことも、何度もあるんです。
でも、続かない。だから無理してやるのはやめました。
どの引き出しに入れるかだけが決まっていれば、それでいい。
夫はもっと、きちんとしたいんだろうなぁと思うときがあるけど
(たまにきれいにしてるから)
わたしの能力も理解してくれていて、尊重してくれます。
なので、うちの引き出しの中は、どこもぐじゃ~っとなってます。


洋服ダンスの夫の引き出しは、きれいに畳んで並べるけど、
自分の引き出しは 適当に畳んで上からどんどん重ねるだけです。
2か月に一回くらい、どうにもグジャグジャになってきたときに、全部出して入れ直し。
翌日から、まただんだん ぐじゃぐじゃになっていきます。。(笑)
本棚もそう。でも、それがいいの。
無秩序なようで、わたしにとっては秩序があるのだ。
それが心地がいいんです。(夫は強がりだと思っている笑)


自分が心地よいスタイルはその都度変わっていくものだし、
自分はこれ!って決めずに、
今の気分にちょうどいい暮らしができたらいいなぁと思います。
こどもたちがもっと大きくなったら、また変わってくるんだろうな。
そういう変化も、また楽しみです^^

(自分用メモ)







nice!(7)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。